廃ガラスリサイクル事業

ガラスビンのリサイクルにより、環境への負荷を減らし、資源の有効活用と可能性を開きます。


理化学用

板ガラス

ガラスびん

食器・装飾用

電子用NG






0.0〜1.2mm

1.2〜2.5mm

2.5〜5.0mm

5.0〜8.0mm

あきびん(カレット)の用途   建築材料
カレットの混入により、すべり抵抗や透水性を発揮するタイルやブロックをはじめ、耐熱性や耐久性などに優れている軽量骨材としても実用化されています。
土木材料
アスファルト舗装や公園の遊歩道などのカラー舗装に使う骨材として、施工実績があります。また土木作業後の埋め戻し材としても利用できます。
工業用品
ガラスのもっている硬質な特性を利用することで研磨剤に。また水環境に対するニーズに応える用途として、濾過材への利用も期待されています。
海洋関係
カレットのエッジを取り除き、天然の砂そっくりに加工することで、人口砂浜を開発したり、波で侵食された砂浜の補修にも利用が考えられています。
植物関係
園芸用の床砂への利用も可狽ナす。ガーデニングの人気と相まって、一般消費者に対する市場が大きく広がる可能性があります。
ガラス原料
ガラスびんの原料以外に、安定的に利用されているのがガラス短繊維で、グラスウールといわれ、断熱材や吸音材として仕様されています。



〒023-0001 岩手県奥州市水沢区卸町4-7 株式会社環境保全サービス内   
TEL. 0197-51-1281. 0197-25-6229